離婚する勇気

2017年6月に離婚が成立して、シングルマザーになりました。3才5才の兄弟との3人暮らしです。自分の記録として、離婚に至る経緯や、その時々の誰にも話せない気持ちも正直に書きたいと思います。

ママはキライ

先週末、4回目の面会がありました。

 

面会は月に1回泊まりで行っています。

だいたい金曜の夕方私が送って行き、帰りはパパが送ってくるという感じです。

 

面会中は義両親とも会い、とーっても楽しい時間を過ごしています。

パパから私の元に帰ってきた時、2人は頑張ってバイバイしました。

ずっと小さくなるパパを見ていました。

パパの姿が見えなくなると…泣き始めました。

 

パパと一緒が良かった

引っ越ししたくなかった

ママは大嫌いだ

 

最後は泣き叫んで怒っていました。

………

 

そりゃそうです。

一緒に暮らしている時、パパが精神的にしんどくて普段の姿でない時は極力2人を連れ出して、その姿を見せないようにしていましたし、言いたい事があっても子ども達が寝てから話し合いをしていました。

そして子ども達の前では普通にしていました。

 

子ども達には「優しくて大好きなパパ」なんです。

それを守りたくて離婚に踏み込んだんですけど…。

……………

 

そうすると、子ども達の中には私を憎む気持ちがあるのかな…

 

いいパパとママでいる為に、

頑張って頑張って頑張って…

 

何度話し合っても分かり合えなくて…

 

頑張ろう…という気持ちが持続しなくなってしまった。

 

私の友人や家族を否定する言葉、乱暴な口調…

大事な物が壊れている部屋を見たら悲しくて腹が立って辛くて。

 

 

不安とかいろんな気持ちでぐちゃぐちゃになって、子ども達の前で今までのように笑えなくなって。

笑おうとすると涙がこぼれて…

ご飯が食べれなくなりました。

 

……………

その部屋の事、パパが『優しいパパ』ではない一面がある事、話していません。

 

話せば私は楽になると思います。

でもそれは子どもの為になるのかな…

 

1番は大事な事は子ども達の気持ちや今後の成長です。

 

その為に、この離婚が大きな傷にならない為にはどうしたらいいのか…

 

模索しています。